2011 クリスマスイブ

2011.12.24 Saturday

朝、ベランダで布団を叩いていたら、どこからか
「うるさーーーーーい!!!」と怒鳴られました。
自国は9時過ぎてたんだからそんなに激怒するなよ……。
そんな感じで始まった、今年のクリスマスイブ。


今、ニコニコのミルキィホームズ一挙放送は混雑のために追い出されたところです。
神様はアニメ視聴すら許してもくれないのか……。


震災があったのに、街中でいちゃいちゃしているカップルの奴らってマジでなんなの?
こいつらは一年くらい自重することもできないんでしょうか?
僕にはこういう日本人の浮かれ気質な部分が心底理解できません。


震災後はあんなに自粛自粛と言っときながらクリスマスはちゃんとやるんだよな。
あぁ? 節電はどうしたコラ?
なにが今年の一字は絆だ糞が。


金正日が亡くなって朝鮮半島や中国の情勢を注視する必要がある時期に、
日本人は何をやってるんでしょう?


こういうバカ共が子ども手当を目当てに民主党に投票したんでしょう。
マジで害悪でしかない。
街で浮かれているカップルが大寒波で死にますように。


ふと目に止まったニュースでは、
ダルビッシュが嫁と離婚するにあたって養育費として1000万円請求されているとか。
で、サエコの家には『男の』ベビーシッターが出入りしており、
次男がどう見てもその『男の』ベビーシッターとそっくりだとか。
そういうのを見ると「何が愛だ」と失笑してやりたくなります。


どうせ街をいちゃつきながら歩いているカップルも、
ホテルでギシギシアンアンやっているカップルもいつか別れるに決まってるんです。
そしてこのダルビッシュ夫妻のように金金金で憎みあうようになるんです。
偕老同穴なんてもう死語ですよ。


すべてはカップルがいるからいけないのです。


僕もいつまでもこの悪しき風習からコソコソ隠れて耐えているつもりはありません。
いつか、必ずやクリスマスを日本から根絶するレジスタンス組織を
立ち上げてやろうと思います。
今、いつかの決起集会での演説を考えているところです。

 


諸君、今夜はよくぞ集まってくれた!


早速であるが、皆に思い出してほしい。
クリスマス――それが本来持つ意味を。


イエス・キリスト誕生祭。
それを祝うのがクリスマスの本来の意味であったはず。


ところが近年、クリスマスは本来の意味を失い、
悪鬼羅刹の酒池肉林の宴へと成り下がった! 堕落そのものである!


そこにはキリストの唱えた教義も博愛もない!
もはや、資本主義の虚構が国民から搾取するための手段に過ぎぬ!


我々は歴史から学ぶことができる。
参加しない高潔な者はなぜか悪と断罪される――。
諸君らもそうであろう。


だが、この魔女裁判に匹敵する不当な断罪に対して
いつまでも黙っていられるほど我らはお人好しではない!


積年の恨み、今夜こそ晴らしてくれようぞ!
生まれも育ちも人種も違えど、我らの心は常に心はひとつ!


許すまじ、クリスマス!
許すまじ、リア充!


我々は、しねしね団、しっと団、FFF団、ミレニアム、
個別の11人、黒の騎士団に続く、究極の殺戮童貞集団となる!


我らが目指すは郷秀樹と坂田アキとを引き裂いた
ナックル星人とブラックキングのような究極の悪!


このクリスマスイブに、世界を揺るがす悲劇をおこし、
今日という12月24日を永遠に拭い切れない血塗られた思い出で染めてやる!


我々は、不細工であるというだけで、人間でない扱いを受けてきた。
そして、奴らの扱いどおり、永遠に子孫を遺せないまま死ぬであろう。


我々は人でないのと同じ!
ならば、人でない我々が人の営みに対し何を遠慮することがあろうか!?


栄光の日は近い!
立てよ国民!
今こそ世界からクリスマスを根絶するのだ!
カップルを一人残らず撲滅するのだ!




「落ち着きなさいよお兄!」


「もう嫌だ……こんな人生……」


「可哀想に……そんなに悲惨な一年だったとは……」


彼女イナイ歴=年齢=30歳童貞の魔法使いにレベルアップして最初の一年
 まじで半端ねーっす。これほどまでにしんどくて惨めな一年も珍しかったよ」


「晩餐の用意ができましたよ。
 食卓にしぇくしーなお人形が飾ってあるようですが――」









「お、これはコトブキヤのタマ姉‐Night before Xmas ‐だね。
 今年も嫁との晩餐スレに参加かぁ。よっ! リア充!」


「だ、だよね! さっきの呪いの言葉はなし! 僕はリア充だよね!?」


「確か一年前にコトブキヤショップで500個限定で発売されて
 瞬殺された激レア品だよね。どうやって手に入れたの?」


「え、そ、そりゃあ愛の力でさ!」


「さすがリア充、言うことの器が違う」


「その行動力をリアル生活に向ければそんな悲惨な一年にもならなかったでしょうに……。
 にしても何その398円のオードブル……。 容器が溶けてるじゃない。
 容器ごとレンジに入れるなって書いてあるじゃない。酷い器だわ」


「うっ……」


「あれ? 料理酒に使っている白ワインがなぜか食卓に……」


「あーはっはっ、さっき買って来たところなんですよー!
 いますぐ片付けますね!!」


「そのワイン、ダイエーで買って来た298円のやつでしょー?」


「それ以上言わないで! 本当はリア充じゃないってバレるから!」


「以上、うちの兄はド底辺のクリスマスを過ごしていますが、
 皆さんは恋人や家族と良きクリスマスを過ごしてくださいね」






今年一年を振り返って

2011.12.24 Saturday

12月24日のクリスマスイブ、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ちょっと早いですが、今年一年を振り返ってみたいと思います。


2011年、それは本当に酷い年でした……。
震災や紛争、デモ、有名人の訃報など世間は大きく動いていました。
それと呼応するかのように、プライベート上ではトラブル続きで大変でした。


自責から他責まで、製品は不具合連発で、その対応に追われて出張続きでした。
シュタゲの聖地巡礼も、実はその不具合の後処理のついでです。
吐きたくなるほど検証試験をやりまくり、書類を書きまくり、客先と揉めに揉めました。


自責の製品は仕方ないとは言え、担当ではない製品の不具合まで




人手が足りないので頻繁に駆り出され、
近場の市内から、姫路やら埼玉やら東京やらと出張続きでした。
で、その出張での調査から調査後の不具合対策まで僕が背負い込むことに……。


さらにうっとおしいのは、月一回のセミナーへの強制参加です。
『これからの技術者に求められる心構え、リーダーシップとは〜』
みたいなセミナーなのですが、宿題とか出さないでくれよ……。
仕事が滅茶苦茶忙しいのに、そんなもんやってる時間なんてとれませんから……。


もうね、ボロボロでしたよ……。何をやっても上手くいかず裏目に出る……。
精神的にも体力的にも限界でした。
本来からコミュ障で低能のダメダメ社会人には荷が重いことばかりでした。
転職を考えたことも何度もありました。


朝7時半に家を出て、帰ってくるのが夜の8〜10時。
世の中には日付が代わっても帰れないとか、会社で徹夜なんて人もいるんですから
そういった人の比べればマシなんでしょうが。
『誰かと比べてマシ』ってのしか慰めがないとか……。


食生活も大変貧相で、土日に作ったカレーを一食分ずつ小分けにして冷凍し、
それを解凍して、月〜金まで夕飯はずっとカレー……。


そして、今年は何かがおかしいと思った最大の出来事は弟がくも膜下出血で倒れたこと。
仕事がもっとも多忙な時期と重なって、精神的にボロボロになりました。。
不幸中の幸いにも手術は成功し、たった数週間で退院して10月から社会復帰しています。


そして12月に入ってからの現在、ちょっとだけ落ち着きました。
自分が担当していた案件はちっとも進んでいないのですが、
人手が足りないせいで押し付けられていた案件はなんとか片付きました。


今年は能動的にやりたいことはいろいろとあったのに、何もできませんでした。
オタクらしくイベントに参加したりとか、他のジャンルへのオフ会に参加するとか。
やりたいことはいくらでもあったのに、ほとんど何もできませんでしたよ。


今年の最初辺り、合コンに誘われて行ったあたりが今年の全盛期でした。
そこからは堕ちていくだけでしたよ……。


同人ゲームも作りたいのに、全然作る時間も取れない……。
今年はラノベ一冊分くらいの分量の話しか書いていません。
精神的に疲弊していたら、面白い事なんて思い浮かびませんよ……。


散歩中とか出張で周りに誰もいない仕事中に面白いことを思いついて、
それをきっちりメモるまではいいけど、メモだけがたまっていく……。
ちゃんとした物語にしたいなぁ。


こうして舞台裏に日記を書くことすら今年は激減しました。
精神的にしんどいと、日記すら書きたくなくなります。


良かったこともあったんですよ?
アニメとフィギュアが豊作だったのは良かったと思えます。
フィギュアは数えてみたら50体を超えていました。

が、今年買ったフィギュアはほとんど箱に入れっぱなしで開けてないあたりから
いろいろと察していただければ幸いです。
まず飾る場所が無く、無いならディスプレイ棚を購入するなりすればいいのですが、
そこらへんまで気が回らないのです。
一言で言うのなら、2011年はここ5年ほどで一番大変な年でした。


結局愚痴になってしまった……。
来年こそは良い年になりますように。


それでは引き続き、クリスマスイブをお楽しみください。






今年もあと2ヶ月です。

2011.10.02 Sunday

「お久〜。あーもう忙しいよぉ〜」


「そんなに大変なの?」


「うん。大変と言うより散々だよ。主に三次元での仕事方面で。
 どこかにエロ画像みたらお金くれる国とかないかな〜」


「ビデ倫とか羨ましいよね! 毎日エロDVD見てお金もらえるんだから!」


「エロゲとかエロ漫画にも同じようなのあるのかな。そっちなら入りたいな。
 これはモザイク薄いからけしからん!
 おち○ぽミルクって台詞ピー音が入ってないからけしからん! みたいな」


「ああいうのって元警察のエロい人……じゃなかった偉い人がやってるんだっけか」


「あ〜。学生時代にもっと勉強してそんな仕事に就けるようにしておけばよかった。
 昔の自分に言いたいね。もっと勉強しておけば将来の選択肢が広がるぞ! って」


「将来ビデ倫に入れるぞ!って昔の自分に言うの?
 ダメだよそんなの。お兄は夢と希望に燃える若者だったはずだよ」


「夢とか希望とかどうでもいいよ。
 本当、今年は散々な歳だった。仕事は上手く行かなくて客先を飛び回ったし、
 弟はクモ膜下出血で入院するし、慢性的に片付かない仕事が溜まっていくし……。
 毎日涙目だよ」


「で、ここに来た以上は訊かなくちゃならないんだけど、
 ゲーム作りは進んでるの?」


「わたしのシナリオができれば、次の作業に入れるんだよ!
 あと130kBくらいだからガンバロー!」


「そう。そして次はスクリプト買いて、絵描いて、効果音を乗っけて、
 デバッグして、テストプレイしてもらって…………。
 いつになるんだコレ……」


「しっかりなさい! やっただけ『いつ』は近づくの!
 今上手く行かないのは単にそういう年だからってだけ!
 だからあと2ヶ月できっと終わりだよ」


「本当、心折れかけてますが、絶対完成させますんで、
 もし見捨てずにいてくださるのなら、どうか気長に待っててください」





馬鹿 〜おとうと〜

2011.08.16 Tuesday

 前回から大分空きましたが、今年の夏はいろいろと大変でした。
突然ですが、実家にいる弟が7月24日にくも膜下出血で手術しました。

7月24日(日曜日)の午前中に家にいたところ、突然頭が痛くなり、
病院に行って、そのまま入院。
その日の夕方5時から夜中の2時半まで手術でした。

弟の場合、患部である動脈瘤が2個あって、1個はすぐに見つかったのですが、
もう1個がなかなか見つからず、手術が難航していたそうです。


不幸中の幸いにも、手術は成功し一命は取り留めました。
くも膜下出血は死亡率が高く、
後遺症無く社会復帰できる確立は25%程度という深刻な病気です。
弟のような20代では珍しいケースだそうです。


僕といえば当日の夕方に親から連絡をもらい、生きた心地がしませんでした。
会社には7月29〜31日に休みをもらって帰省し、様子を見てきました。
一応、言語障害もなく、手足も動いています。

ですが、まだ油断ならない状態が続いていて、
手術から9日経過しても集中治療室にいます。
激しい頭痛が続いているようで、ぐったりとしていて食欲もありません。
一般病室に移るのはいつになるか、まだ判りません。
なんとか良くなってほしいものです。



これからしばらくは心配な日々が続きそうな予感……。
今年は予想外のトラブル続きでいろいろと大変です……。




とまぁ、ここまでが7月31日までの出来事です。



お盆は実家に帰省していましたが、さっき一人暮らしの孤独なアパートに帰ってきました。
8月12〜16日の正式な夏期休暇は、
くも膜下出血で入院した弟の看病で終わってしまうはずだったのですが……。


な ん か 家 に 帰 っ た ら 、

も う 退 院 し て い ま し た 。


え? もう退院? 手術から3週間も立ってないのに、もう退院っておかしくね?
くも膜下出血なら一ヶ月は集中治療室、次の一ヶ月は個室で入院とかじゃないの?
え、僕が帰る前の日に退院した?



おい!! 電話を受けてショックのあまり涙目で
「弟が死んだらどうしよう? 買ったばかりの礼服を弟の喪服として着るなんて最悪だ!」
と、ガタガタ震えていた兄の心配を返せ!!


 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

   ↓

『加奈〜いもうと〜』






みたいにシフトしていったらシャレになってねーぞ!
家を外にして遊びまわっている不健康な生活のくせに
オタク趣味まで始めてエロゲでオナニー三昧だから脳みそがイカレたんだ!
まったくオナニーのしすぎだ! と、本気で心配してたんですよ!

なお、弟の主治医さんはどこぞのドラマにでも出てきそうなリア充イケメンで、
こんなにお若いのに、脳神経外科の凄腕医師なのに俺と来たら……。
みたいな愚痴すら言えずに弟が逝ったらどうしよう……。
なんて思ってたのに、いきなり退院ですよ!


だいたいね、なーんか嫌な予感はしてたんですよ。
手術が終わって意識が戻った後、母に
「今の俺ってGTOの鬼塚英吉みたいだ……」
とか言ってたらしいです。
あの漫画ってやたら入院描写が多かったじゃないですか。
よくもまぁ、頭蓋骨を切って脳みそをいじくりまわされた人間がそんな冗談が言えるもんだと。



で、僕が最初に見舞いに行った手術後1週間の時期は、ぐったりはしつつも、
経過もまぁまぁ大丈夫だということで、僕も不安ながら仕事に戻ったのです。



ところがですよ、会社の正式な夏期休暇で帰省した8月12日、
なんか父母弟が揃って駅まで迎えに来てて何事かと思ったら、
「地デジでテレビが見れなくなったから買いに行く、兄貴ちょっと教えれ」
ということで、家に帰る前にいきなり電気屋に連れ回されました。

まったく、何がどうなっているのやら。
件のイケメン医師さんも、ボソボソと「奇跡だ……」とか言ってたそうです。

倒れた日に連絡を受けてすぐ、手術代や入院費用で云百万という金がかかるということを調べ、
でも、両親は貧乏なので、おそらくそんな大金は持っておらず、
必然的に僕が払うことになることを覚悟もしていました。
弟のオナニー三昧で破れた脳血管を治すのに僕の貯金が使われるのか、と……。




ところがいろいろな保険が効いて、あんまりお金も必要なさそうだし、
入院も短期、リハビリも必要なさそうなので、なんかいろいろと拍子抜けです。

もうほとんど日常生活に支障はないほど回復していますが、
さすがにくも膜下出血ですから、8月中は仕事を休んでたまに通院しつつ家で療養するそうです。
母もしばらくパートを休んで弟の世話をするそうです。
今はおとなしく酒もタバコもやらず、
栄養バランスを考えた食事を規則正しく3食とも食べてます。



据え膳上げ膳で、一日中ゲームしたり漫画読んだりDVD観たりとなんとも羨ましい生活ですが、
カーチャンが一日中家にいるのでさすがのアイツでもエロゲはできまい。フゥーハハハ!!

僕は優しい兄なので、さっき先日クリアしたPSP版のシュタゲを貸してきました。
シュタゲなら全年齢対象だから問題ないよね!


ですが、あのバカヤロウ、PSPのエロゲも買ってましたが。
7月末に帰省したときには無かったので、退院した直後に買いに行ってたことになります。

ちなみに買ったのはこれです。http://www.palacegame.cc/product/0007/index.html
アトリエかぐやです。がっつりヌク気です。



くも膜下出血で手術して3週間も経たないうちに

エロゲを買った奴は全世界で弟が初でしょう。




もう、僕の中では弟はエロゲでオナニーをしすぎて倒れたことにします。


ちなみに心配で帰ってきていた、僕のもう一人の弟ですが、
着うたが『 UTAUYO! Miracle』でした。






聖地巡礼のシュタインズゲート 

2011.07.02 Saturday
6月28日から30日まで東京出張で、
仕事は深夜作業だったので、空いた29日の昼間に秋葉原に
シュタインズゲートの聖地を観光してきました。

秋葉原は3年振り5回目くらいだったのですが、ほとんど忘れています。
久々の印象として、「秋葉って割と狭いな」ということです。
何往復も可能でししたし。
狭いところにいろいろと押しこんで、密度を大変濃くしているという感じです。
大阪日本橋ともこれまた違います。


さて、聖地巡礼ですが、出張の空き時間であり、決行できるか不明であったため、
あまり下調べはしておらず、PSPでアニメ動画と原作ゲームを再生しつつ、
携帯でつないだネットも頼り、いろいろと観光しました。


原作やアニメのキャプと共に、撮った写真を紹介します。 (クリックで拡大)



ヨドバシ前です。
東京メトロの秋葉原駅から始めたので、ここが最初に発見したスポット。
ゲームそのまんまの光景で身震いしました。




冒頭でオカリンが立ち尽くしてた秋葉中央通りです。




助手とオカリンがよく甘いイベントを起こしていたクロスフィールドの陸橋です。
リア充爆発しろ!


そして、未来ガジェット研究所を探しにいきました。

オカリンによる
「蔵前橋通りを左折、一つ目の信号前を曲がった雑居ビルの2階に〜」
という台詞をもとにうろうろしていると……。




まず見つけたのが、あの公園です。
かなり手狭で、アニメでは広さを水増ししているようですwwww




そしてついに、未来ガジェット研究所を発見!
一階の店の名前は『液晶工房』という名前。
携帯で他の巡礼者の方の記録を調べてみるとここで間違いないよう。
ゲームやアニメでは、どこか別の建物と合体させたデザインらしいです。
ここの2階でオカリンやダルが互いの中指をアナルに突き刺してうっとりしてたり
まゆしぃと助手が百合展開でしていたりするわけですね。想像すると胸が熱くなる光景。



未来ガジェットと研究所から中央通りを挟んであった宝くじ/ロト6売り場。
ルカ子がロト6を買ったのはここではないかと推測します。




いろいろなイベントの舞台になった万世橋。



秋葉の裏通り。
ルカ子と知り合ったり、まゆしぃと歩いたあの通りです。


 

そして作品の象徴的な場所でもあるラジ館です。
閉鎖寸前ですが、まだ残っていてよかった。
ちなみに人工衛星は突き刺さっていませんでした。



中に入ると結構なオンボロビルであることがわかります。
もう7Fから上は立ち入り禁止になっていました。
仕切り板で7Fの表記も見えないし、カプセルトイも撤去されてて寂しい……。




ラジ館を出た向かいにある部品市場。
ここの傍の自販機で知的飲料ドクターペッパーを発見!
僕は関西人なのでドクペは一度も飲んだことはなかったので、記念に一本買って飲みました。
お、美味いじゃないか!
味を言葉で表現するのは難しいですが、栄養ドリンクに似たような味があった気がします。


 

部品市場を散策。
ちなみにここはオカリンとバイト戦士がIBN5100用のパーツ買っていたところです。



アニメ5話でオカリンがバイト戦士に声をかけられたパーツ屋も発見。




裏通りを歩くと、ドクペがいっぱい並んだ自販機がありました。
「SEINS;GATE アニメ化記念」って便乗商法かよww
面白かったので、写真を撮っておきました。

すると、僕のすぐ後を歩いていたダルやオカリンとは正反対なリア充風のイケメンなお兄さんが、
何か気づいたらしく、「お?」という顔をして、僕と同じように写真を撮っていました。


このあたりでかなり時間も迫ってきました。
なかなか見つからなかったのですが、ついに発見しました。



ダルやオカリンがよく食べに来ていて、
アニメではバイト戦士も連れられて生まれて初めて牛丼を食べた牛丼屋です。
せっかくなのでここで夕飯をいただきました。
感想、普通。量だけは認める……。
中は本当に携帯禁止の張り紙がしてあります。
なんか最近で見かけない、20年は改装してそうもない殺伐とした内装でした……。
地方で似たような店を探すなら、やる気のない中華料理屋がぴったりです。

さて、時間的にはここまでのようです。
メイクイーンニャン×2や柳林神社には時間的に余裕がなくていけませんでした。
これは残念。

最後に秋葉を発つ前の路上にこんなモノが。
秋葉ってヌンチャクとか手裏剣を売っているのかww



オカリンがルカ子に伝説の武器、妖刀 五月雨(980円)を取り扱う『武器本舗』は
実在しないらしいですが、ここも候補のひとつでしょうか?

あと、街をふらふらしていると、なんと! 本物のオカリン……
いや鳳凰院凶真さんを見かけました。
白衣を着て、未来ガジェット研究所の刺繍がしてあったので間違いありません。
写真を撮らせてもらえばよかったです。
かなり遠かったので声をかけられず仕舞い。惜しいことをしました。

もっと下調べをしておけばいろいろと回れたんでしょうが、
PSPを再生させつつ、どこだどこだ?
と歩くのも乙なもので、大変楽しい聖地巡礼になりました。





PCを新調しました

2011.06.13 Monday

「PCを新調したよ〜」


「前々から調子が悪かったんだっけ?」


「そう。OSがなかなか起動しなかったり、妙にフリーズしてたんだよ。
 7年も使ってたらいろいろガタが来てたんだろうな。
 3月くらいから続いていた仕事の激務もちょっと一段落ついたところだし、
 自分へのご褒美(笑)として思い切って買っちゃった」


「今回はどこのメーカー?」

 
「今回はメーカー品じゃないんだよ。オーダーメイドで作ってくれる店に頼んだ。
 修理業者も兼ねて自作PCの代行みたいなことをしてくれる店だよ。
 それがたまたま近所にあったんだよ」


「へぇ、そんなことをやってくれる店もあるんだね」


「その店のホームページや店の人に話を聞く限り、腕には相当自信があるみたいだ」


「パーツを買ってきて組み立てるだけじゃないの? 自作PCに腕とかあるの?」


「あるらしいよ。まず、電源もボード類も冷却ファンも良いパーツを使うらしい。
 市販のものは、海外の安物の2流品を使ってるせいで寿命が短いとかあるらしい」


「へぇ。市販のほうが手抜きなんだ」


「なんとその店は八百屋の二階にある」


「なにそれ?」


「肉だの魚だの乾物だのを扱っている商店街にある八百屋の二階だぜ。
 二階ってあたりが未来ガジェット研究所みたいでいかにも信頼性が高そうじゃないか」


「いや、その理屈はおかしい」


「二階建ての雑居ビルみたいなところだったから、部屋を借りたんだろうな。
 んで先に入っていた一階は八百屋と。店の中もカオスで、アムロの部屋みたいなところだったよ」


「例えがよくわかんないけど、床がPCのパーツで埋め尽くされているようなところなの?」


「そう。そしてそこら辺の機器にA4の紙にコピーしたあずにゃんが貼ってあったり。
 僕みたいなキモオタに警戒心を抱かせないように配慮してあったんだろう」


「ああ、虹オタな人がやっている店なんだね」


「仕事の合間にペロペロ(^ω^)しているんだろうな。
 注文してからも早いのなんの。4日もかからず出来上がった。」


「それまた早いね。二週間くらいかかるものだと思ってた」


「今、新しいPCをいじっているが動作は大変早くて快適。
 ここまでスムーズに動作するとは驚きだよ。これがCPUがCore i5-2500の実力か。
 ディスプレイは前と同じなのに、画像も前より綺麗な気がする。
 なんでもこのCPUだとグラボ無しでもいけるとか」


「PCのパーツなんて全然わかんないよ。最近のものとなるとなおさら」


「それへんは同感。だから事前にいろいろと勉強して店に行ったよ。
 素人だとバレたら八百屋の二階に変な未来ガジェットを売りつけられると警戒してたからな。
 それは杞憂で、実に良心的なお店で、大変良いものを作ってくれたけどな」


あずにゃんペロペロ(^ω^)している店なのに、
 ケースがずっしりとしてて硬派だもんね。お兄なら確実に撲殺できるレベル」


「CPUは高性能なほど温度が高くなり、その分冷却ファンもデカくなり音もうるさいんだろうな、
 と思っていたんだけど、予想に反して音も大変静か」


「前はファンの音がうるさかったからそれは良かった」


「OSはWindows7になったよ。インターフェースがカッコいいな。
 どこのリア充オサレが使うPCだよ」


「そのハイスペックPCも、どうせオ○ニーにしか使ってないんでしょ。
 前のPCだって、全然使ってない機能がかなりあったし」


「うっ!
 ……エロシーンがアニメーションのエロゲが超速いよ!
 以前はターミネーター1みたいにカクカクしてたけど!」


「やっぱり!
 せっかく新しいPCが手に入ったんだから、オナニーばかりに励まずに
 創作にも力を入れなさいよ」


「そう言われてもねぇ。ゲーム製作は低スペックPCでもできるんだよな」


「そんなこと言っているから時代の波に取り残されるの!」


「じゃおまいらを3Dポリゴンにするとか。アイマスみたいな」


「ほう、できるもんならやってよ♪」


「というわけで、新しいPCで何ができるかいろいろと調べているところで〜す」



JUGEMテーマ:日記・一般





俺の弟がこんなに腐……

2011.05.07 Saturday

GW中は実家に帰省しました。
割と忙しくて親戚の家に行ったり、普段なかなか会えない方とあったりしていましたが、
まずはこいつですよ。
昨年末に帰省した際に、僕の弟がオタ化していて多いに驚いたわけですが、
今回の帰省では更にグレードアップしていました。



はちゅねミクのぬいぐるみまであるし!

ねんどろいどのHMOミクもありました。
トドメに、携帯の着うたが巡音ルカの歌でした。

けいおんフィーバーはまだまだ続いているみたいです。
CDも増えてました。
そして、相変わらずベースは続けているみたいです。
交換用の弦がいっぱいありました。
夜になると弟の部屋からボンボン〜♪ ベンベン〜♪ と聞こえてくるわけですよ。
聞き慣れた放課後ティータイムの曲のベース音が。

そこまでならまだいいですが、まさか同人エロゲにまで手をつけているとは!





『アズプラス』と『えろおん!』って!!
何考えてるんだコイツは!

どっちもエロゲです。
ベース弾きながら、あの5人を性的な目でも見るとは!
けしからん! まったくけしからん!

没収してやろうかと思いました。

本棚にはエロゲ雑誌がぎっしり。
エロゲも相当やっているようです。



ついには業界1のエロさと言われる
アトリエかぐやのエロゲまで

僕も大変お世話になっているエロゲであり、
晴れて、僕と弟は血の繋がった兄弟でもあり、穴兄弟にもなったわけです。
嬉しくないけど……。

さらには押し入れにはエロゲがぎっしりでした。
僕は机の引き出しにいっぱいある程度の数なので、
保持数はあっさり抜かれましたよ……。

弟はもう僕の手の届かない域まで行ってしまったようです。
ですが、ここまでなら予想を大きく外れてはいないことなのです。

完全に予想外の、まさに後ろから殴られたような衝撃的なできごともありました。



………………
…………
……



僕には弟は2人いて、さきほどまで紹介しましたキモオタ次男に加え、
もうひとり、僕と同じく県外に働きに行っている三男がいます。
こいつも5月3日に帰省してきました。

こいつがテレビの前に陣取ってソファーでゴロゴロしていたのですが、
別に隠すでもなく無造作にソファに置いてありました。





春からの新番組『青の糞して』が表紙のアニメディアが!

三男! おまえもか!


そしてテーブルの上には



ゆ、侑子さん! うちの弟を惑わすのはやめてください!
おそらく全巻でしょうか? 
尋常でない冊数がごっちゃりとありました。



更にはセバスチャン! うちの坊ちゃんをどうするつもりですか!?
これもしかも一冊だけでなく、かなりの冊数ですよ。



そんなにハマってるのでしょうか?

十中八九、付き合い始めた女がいてその彼女の影響でしょう。
でも、『あいつに彼女とかいたことあったっけ?』とも思うわけですよ。
三男はあんまりモテてた印象は無いですが、
休日はクルマをいじったり、オサレな音楽を聴いていたりしてた
なんちゃってリア充でしたよ。
ピアスとかも開けててオサレなのをつけているし。

もしや、僕が知らないだけで、三男は『ウホッ…!』な趣味なのか?
大体、アニメディアの表紙からして、『青の糞して』ですよ。
で、大量に買い込んできた漫画がよりによってXXXHOLiCと黒執事ですよ。

そして思うわけです。
『俺の弟がこんなに腐男子なわけがない』

どうしてこうなった……。本当、なんすかね……。
本当に日本の若者は楽しいことがどんどん無くなってきてるんですかね。

まぁ、兄弟で一番のダメ人間である僕がオタ化するのはまだわかるんですよ。
ですが、弟二人は僕の代わりに子孫を遺してくれる可能性が高かったんですよ。

それなのに、兄弟3人揃ってオタク化するとは……
なんて親不孝な3兄弟だこと……。








「師匠、次男に続いて三男までこうなってしまいました!
 どうしてこうなったんでしょうか? やっぱり女でしょうか?」


「違うよ。この場合は男だね」


「男というと……」


「アッー!」


「ぎゃーーーー!! やっぱりそっちか!」


「兄弟三人ともオタクになったのなら、次はお父さんだね。
 巨人大鵬卵焼きが座右の銘の昭和の堅物がどんなオタクになるのやら」


「うちの家、どうなってしまうんでしょうね……」











俺がこんなにリア充なわけがない

2011.02.20 Sunday

「た、ただいま……(コソコソ)」


「コラ、このクソ兄貴! 合コンって何よ!?
 どういうことなのか洗いざらい全部喋りなさいよ!」


「一方、お尻の穴はどうなってる? キレてるならお薬出すよ?」


「キレ痔を刺激しないよう、柔らかいおかゆを用意しましたよ?」


「ぜ、全部話すから!! 変な誤解しないで!」


不肖・でんでろ@彼女イナイ歴=年齢=真性童貞歴の人生終わっているキモオタは、
昨日、なんと合コンに行ってきたのですよ。
こういうことは隠しておくと後々問題になるので、
正直に、かつ勢いで書いておかないとね。

1月にとある古い付き合いのイケメンのオタ友達さんと呑んだとき、
「呑み友達にオタクの女性がいるからコンパ、や ら な い か」と誘われたんです。
その時は信じられなくて、

「あっはっはっは! オタク女性なんて本当にいるわけないじゃないですか。
こなたとパティ、桐乃や黒猫、乃木坂春香、大野さんや荻上さん――etc...
み〜んなアニメのキャラクター。現実とアニメの区別はつけないと!
UFOやドラゴンとおなじく、「本当にいたらいいな」という
モテない男の願望から生まれたUMAみたいなものなんです」

と返していたのですが、オタク女性なのかはともかく、コンパの話は本当だったようです。
というわけで行ってきたのです。人生初合コンですよ。
大体合コンって何ですか?
みんなで集まって悩みを分かち合う合同コンプレックスか何かの略ですか?
女性とお酒を呑む? へぇ、世の中にはハイカラな人がいるもんですね。

(もっとも合コンと思っているのは僕だけで、後々「何が合コンだよ、経験ないのまるわかり!うわぁあ!!」
と頭を抱えているかもしれないですが、まあ合コンだと言うことにしておいてください)

これはおかしい、何かの間違いだ。
そうでなければ何かの犯罪に巻き込まれるんだ……
と内心ガクガクブルブル…… ((((;゜Д゜)))で行ってみたんですよ。

さて、来ていただいたお相手はリア充っぽいお綺麗な女性の方3名でした。
(こっちは男4人です)
ほれ見ろ! どこがオタク女性だよ!

実はこの日、僕は昼間にオタ町で買い物を済ませており、
後でキモオタとバレて気まずくなるより早めに自爆したほうがダメージは少なくなると思い、
事前に買っておいたフィギュアをとり出して、

「あれれ、女性が一人少ないんですか?
 じゃあ僕が連れてきた女の子に加わっていただきましょう!
 この子たちです! フヒヒwwwwwwwwサーセンwwwwwwwww」


とやろうと思ったのですが、相手の方々がリア充過ぎて、
とても取り出せる雰囲気ではありませんでした。

前述の通り、オタ話が通じるなんて僕を誘い出すための口実で、
実際にいるわけがない、と思っていたのですが、
割とオタ会話の通じる女性の方でした。
ほ、本当にいるんだ……。

さて、どうしたもんかな、しばらくはとぎこちなく喋っていたのですが、
ここでイケメンオタ友達のMさんが「さて、ここででんでろさんの今日の買い物を公開〜♪」
とか言い出したモンだから、全部バレましたとさ。

ああ、終わったな〜と思ったのですが、その決死の自爆装置もあんまり効かなくて、
むしろ面白がられて、写真を撮ったりなされていました。
(でも内心絶対にキモイと思っていたに違いありませんとも!
 でもそんな態度はおくびに出さず――なんて優しい方達だ!! 涙が……)

二次会はカラオケにいき、ここでも多いに盛り上がって楽しかったです。
日付が変わるまで歌いまくりました。

ということで、正解は事前の予想からの超ギガアの大穴の5番だったわけですが、
予想をはるかに超えて、とても楽しかったですよ。
なんかこう、竜宮城で人生で楽しい時間をすべて使い切り、
後は悲惨な人生を送るという浦島太郎みたいにならないか心配です。

この日よく飛び交っていた台詞 :「でんでろさんもこれでリア充の仲間入りだな!」

何かがおかしい。俺がこんなにリア充なわけがない。
いやいやいや、まだタヌキの幻覚ではないと決まったわけじゃありませんよ?
とは言え、楽しかったんだから幻覚でもいいじゃなイカ!
僕みたいなキモオタダメ人間野郎に相手にしてくださったお三方の女性陣。
一緒に戦ってくださったTさんとTさん。そして、主催してくださったMさん。

本当にありがとうございました。





「綺麗に纏まったところでご飯にしようか!」


「待ちなさいクソ兄貴! きちんと童貞はキープしてるんでしょうね!?」


「と、当然だとも! 『童貞なんだよね?』ってさんざんいじられたけどな」


「訊かれてなんと答えたのよ!?」


「もしかして童貞?」

「はい……」




「てな感じだ。『ど、ど、童貞ちゃうわ!!』とか言う余裕も無かった……」


「お尻の穴は――――」


「いやぁ、そっちのほうはすごくイジられた気分……。
 僕が日頃からリア充を呪っていることや、童貞なことも告白させられ、イジられたんだよ。
 よりによって女性の方に、そういう話がお好きな方がいてね……。
 次元が違いすぎて、精神的に一生足を踏み入れるつもりの無かったお尻の穴を掘られた気分だぜ」


「それにしてもまあ、どこの世界に合コン前にフィギュアを買ってくる男
 がいるんだか。30歳童貞な理由がよくわかるね。
 でも今回だけはよくやった!(ニコニコ)


「堂々とお披露目したんですよね? 何を買ったんですか?」


「これです!」


天使達



「ライダーとか怪獣とかONE PIECEで逃げるんじゃなく、直球そのものだね!
 ある意味とても漢らしいよ! しかも4体も買ったなんて」


「なんかもう色々あり過ぎて、頭が混乱してる……。
 明日から仕事大丈夫だろうか」





「フィギュアを見せても引かれない女性と合コン?
 おい、ちょっとツラ貸せや?





「お、俺は裏切ってなんかいないぞーーーーっ!!」





合コン? 何それ? 美味しいの?

2011.02.20 Sunday

「あれ? お兄は?」


「えーとね。お兄さんは合コンに行ったらしいよ」


「合コン? それはフィギュアさんをいっぱいお迎えして、
 その子達とコンパを外のお店でなさる、と言うことですか?」


「いんや、正真正銘の三次元の女の人との合コンらしいよ。
 オタ友達に誘われたんだって」


「ま……本気と書いてまじですか?」


「あのクソ兄貴! なんであたしがいるのに合コンなんて行っているのよ!!
 年齢=彼女イナイ歴で30歳を迎えた人生詰んでるキモオタ真性童貞魔法使いのクセに!
 俺は生涯二次元を愛するとかいいながら結局は口だけかい!!
 むきぃーーーーーーーーーっ!! こうしてやる!! こうしてやる!!」



第3話のマミさんみたく



「きゃああああああああああああああああ!!」

注:首が取れるタイプのフィギュアです。



「いやいや、落ち着けあたし……。
 仮に本当に三次元の女の人との合コンだとしても、あのブサイク変質者オタク兄貴のこと。
 オタが早々にバレてドン引きさせ、場をお通夜みたいにしちゃうか、
 開始早々、『きんもーっ☆』と笑われて、心こなごなになって、
 以後、何も話せずに隅っこでご飯をつまみ、
 そして泣きながら帰ってくる! 絶対に!」


「何かの間違いじゃないでしょうか?
 合コンに見せかけて、何かの犯罪に巻き込まれているとか……」


「じゃあ各種予想と倍率を出してみましょうか」


1.度を超したオタ趣味が早々にバレてドン引きさせ、場をお通夜みたいにして、
 反省会でお友達からダメ出しされ、泣きながら帰ってくる。
0.957倍


2.度を超したオタ趣味が早々にバレて『きんもーっ☆』と笑われて、心こなごなになって、
 以後、何も話せずに隅っこでご飯をつまみ、泣きながら帰ってくる。
0.984倍


3.実は新手の美人局。不思議と良い雰囲気だと思ったら、
 怖い人がでてきて「俺の女に何しとんじゃい!!」ってヤクザが出てきて
 あり金を全部盗られ、身ぐるみ剥がされ、ボコボコにされ、泣きながら帰ってくる。
1.12倍


4.実は新手のハッテン場。不思議と良い雰囲気だと思ったら、
 いい男…が出てきて、公園のトイレに連れて行かれてくそみそにされて、
 竿は童貞のまま、後ろの初めてを失い、肛門を押さえながら泣きながら帰ってくる。
1.13倍


5.割と楽しんで帰ってくる。
1000000倍


6.実はタヌキに化かされている。
 不思議と良い雰囲気だと思ったら、翌朝、こえ溜めに肩までどっぷり。
 糞尿だらけで泣きながら帰ってくる。
0.856倍





「さて、お兄さんの後ろの貞操はいかに!?」





どうせモテないし筋トレしようぜ

2011.01.28 Friday
寒い日が続きますが、筋トレは日々継続しています。
これは実家に帰って撮った写真です。



やっと摂生している一般人体型かな? ってレベルですよ。
「いい体してんな」って思われるレベルではない……。
まだまだ道は長いです。

親や兄弟からは笑われました。
体型もそうですが、「筋トレ」という行為自体がおかしいようです。
ああ、世間はまだ筋トレに冷たい……。
黙らせるには本物のゴリマッチョになるしかないようです。

それにしても、帰省前に一人暮らしのアパートで撮った写真と全然違いますね。



照明の違いは大きいようです。
LED電球を買おうかな。




「そうやってホイホイ脱がないでよ。ド変態!
 だから笑われるの!」


「ふふふ、ニコ動で実況してくれている方もいることだし、読者サービスだよ」


「読者セクハラじゃないの! 逆に逃げられるっての!」


「いつかそんな嘲笑を跳ね返せるほどの筋肉を身につけて見せるさ。
 筋肉はリフレクやマホカンタと同じ。人の悪意を跳ね返すちからがあるのさ!
 そしていつかモテモテに!!」


「どんなにマッチョになったって無駄なのよ!
 なかやまきんにくんを見なさい! モテてた!?」


「うっ……」







calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM