β版は逐一更新しています。

2015.04.25 Saturday
体験版の前としては最後となるβ版を公開しました。
最新バージョンは、Ver.0.85です。
ここからダウンロード可能です。
香苗師匠シナリオの公開範囲が、ほんの少しだけ伸びました。
うーん、続きが気になるな〜ってタイミングで切っています。

さて、全体的なこれからの予定ですが、正式な体験版は6月頃に出したいと思います。
先に全体のデバッグを終わらせようかなと思います。
そのデバッグに潰しのため、シナリオを最後までプレイしていただくテストプレイは、
予定通り、4月30日開始としたいと思います。
申し出てくださった皆様、あともうちょっとだけお待ちください。

テストプレイをやってみたいという方もまだまだ募集もしています。
 





β版と体験版、そして今後の予定についてなどの連絡です。

2015.04.01 Wednesday
JUGEMテーマ:日記・一般


【体験版の一つ前のβ版ってナニよ?】



「体験版の一つ前のβ版の公開まで漕ぎ着けたぞー!!」
ここからダウンロード可能です。


「何よ! 半年近く音沙汰なしでもうホントに死んだかと思ったじゃない!
このバカ! バカバカバーカ!!」


「ふふっ、出すモノ出したハイパー賢者タイムの今はお前の罵倒も心地いいぜ」


「ところで体験版の「一つ前」のβ版って何よ」


「まぁ体験版と思ってもらってもいいんだけど、ロクにチェックしてないってことだよ。
『ちゃんと作ってます、完成間近です』というアリバイ代わりだよ」


「あなたを、犯人です」


「そうそう、そういうこと。途中で止まったりはしないことは確認しているけど」


「じゃあ正式な体験版は?」


あと2週間後くらいに、体験版の公開を受け付けてくれるところで公開しますよ。
あ、これは言っておかないと。
別に『体験版ができたから是非ともやってくれ!』という意味ではありません。
製品版の完成を待つのもアリ
です」


「え? 製品版!?」


【ふられぼ2はシェアウェアです】



「そう、製品版。ふられぼ2の完全版は、なんとシェアウェアでーす!
世の中ゼニだよゼニ! モノが欲しけりゃ金払えや!


「この金の亡者!! お兄はそんな人じゃなかった!!
それにお兄が作ったゲームにお金を出す価値があるとか!!
お兄のくせに身の程知らずにもほどがある!」


「ここまで5年半もかけたんだぞ! 金くらいちょっともらっていいだろ!」
製作に費やした時間……いや費やした人生はプライスレス!!
いい年して独身だし、世の中の変化にすっかり取り残されちまったんだぞ!!
つい昨日、まどか☆マギカが流行っていたのに!


「勝手にしなさいよ。どうせ1個も売れなくて、泣きわめくのはお兄なんだから。
んでその製品版はいつ頃に出るの?」


「製品版はねー。夏のコミケで出そうかと」


「コミケ!?」


「そう、CD-ROMで頒布」


「完全にイカれてる……。金をドブに捨てたいとしか思えない……」


「ただ、それはコミケに受かればの話受からない可能性のほうが高い
書類ミスってる可能性が高い……。
その場合はコミティアとか各種イベントに出したり、DL販売をやっていこうかなと


「まぁ長い人生、そういうこともやってみたらいいじゃない。
大量の在庫抱えて泣くのはお兄だしね」


【体験版、β版について】



「じゃあβ版と体験版についてもっと詳細情報を出しなさいよ」


チカルートは最後までプレイ可能
香苗嬢とゆきのさんのルートはほんの序盤だけでーす」


「あたしはタダだっていうの!?
お兄にとってあたしの価値はそんなに安いの!?」


「なんだよ、シェアウェアと言ったら怒っていたくせに。太っ腹って褒めろよ。
1作目でチカのルートが一番面白かった、って意見が多かったから、
世の中の人は妹が好きな人が多くて、PRになると思ったからだよ」


「あらそうなの。だったら許さないこともない」


「以下、真面目に製品についての業務連絡です」



【β版および体験版についての注意点】

β版および体験版について、プレイしていただいても問題ありませんが以下の注意点があります。

〆2鵑β版、数週間後に公開予定の正式な体験版、そして製品版で、
セーブデータの互換性がなく、セーブデータの使い回しはできません。

∈酩米發法炎上→謝罪→閉鎖があり得るくらい、やばいネタが多々ありますが、
それについてはあまりおおっぴらにせず、秘密にしておいてください。
ここ数年で、世の中に真面目な人が増えて、洒落で済まないことが多くなってきました。

K楮遒錬隠原愃酩覆任呂△蠅泙擦鵝
全年齢向け作品であり、エッチシーンはありません。本当にごめんなさい。



【今後の予定について】

.泪好拭璽▲奪廚5月のゴールデンウィーク明けくらいの見込みです。

▲灰潺韻療落は6月初め頃に判明します。
当選したら、ビッグサイトで僕と握手!
落選したら、コミケ以外のイベントで、僕と握手!

E選しても落選しても、ダウンロード販売開始は夏の終わり頃を考えています。




【テストプレイを手伝ってくださる方を募集します】


今までフリーでやってきて、急に金を寄越せというのもアレなんで、
どうしても「タダでやりたい!」って方は、テストプレイに参加していただければと思います。
3〜4人くらい集まればいいなぁと思っています。
メールアドレスを記載してコメント欄に記載するか、私宛に直接メールしてくださっても良いです。
ダウンロードURLとデバッグ用掲示板のURLをお送りします。4月末くらいから開始予定です。



「さて、これからお兄のお尻を叩いて夏コミまでに完成させます。
もうしばらくお待ちください」





体験版のβ版、ついに公開です!

2015.03.31 Tuesday
JUGEMテーマ:日記・一般
 
ずーっと製作を進めていた『ふらすと! レヴォリューション2』の
体験版の一つ前のβ版を公開しました。
ここからダウンロード可能です。
200MBくらいありますので、時間はかかりますが、ご容赦ください。

なんかもう力尽きたので、数日後にまたしっかりとした紹介記事
(とか製品版の話とか!)をここで書きます。
まだ紹介用のページすらできていませんが、それもご容赦ください。

体験版および、このβ版の位置づけとして、チカルートは最後までプレイ可能です。
ゆきのルート、香苗ルートは、体験版およびβ版では、ほんの序盤までプレイ可能です
(つづきは製品版で! 世の中ゼニだよゼニ!)

5年半ぶりに新作(まだ体験版ですが……)とか、あまりに間が空いてしまって、
ゲーム作者としてはすっかり忘れ去られた身ですが、
もし、前々からここを知っていて、「あー、ついに体験版まで漕ぎ着けたんだ」という方は、
プレイは後でも良いので、ひとことコメント残していただけましたら幸いです。
点呼みたいなものです。

また、この『体験版のβ版』をプレイして下さった方から、
デバッグに付き合ってくださる方を募集したいと思います。
我こそは、というかたは、コメント欄に名乗りを挙げてください。





もう2014年10月って……

2014.10.13 Monday
JUGEMテーマ:日記・一般


「2014年がもう10月……! こないだ正月だったのに!」


「もう、お兄ってば本当に生きてたの!? 今年一年何してたの!?」


「いやね、今年一年いろんなことがあったよ……
 会社では平社員から一つ昇進したり、
 長年縛り付けられていた地獄のレ◯パレスからついに引っ越したり」


「それは良かったじゃない」


「でも、仕事は滅茶苦茶忙しくて、無茶ばかり言って何も責任を取らない
 顧客とやりあうストレスでどうにかなりそうだったよ。
 ついこないだはぎっくり腰を患ったし」


「そう、大変だったのね……」


「今年は世間もいろいろ起こっているし、大変な一年だなぁ」


「なんかこう、今年は酷い年だったよね……」


「もう、僕も実年齢は後期高齢者だし、
 もっと自分の身体をいたわらないといけないなぁ、と実感したよ」


「そんなこと言わないでよ。なんかここ一年の怠慢を責めにくくなったじゃない」


「怠けてなんかないよ。頑張りまくったよ!
 もう休日返上でひたすら塗り塗りと。
 だが山場は超えた! 来年こそは新作を完成させる!」


「おお!?」


「……といいなぁ……」


「おいっ!」


「まぁ頑張りますよ、ホントに」


「ところでトップページの美女誰よ? この人」



 \                    /
   \         i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
                               
                              「 わ た し で す 」
     二          / ̄\           = 二
   ̄.            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                         \
   /   /    /      |   i,           \
 /    /    /       |    i,           \


「あんたか!!」


「なんか髪型が違うけど、どういう心境のご変化?」


「いや、ストーリーの流れで偶然起こっただけで、
 別に心境の変化とかはナニもないよ?」


「あと、手に持っているものは何ですか?
 今はモザイクがかかっているけど」



「卑猥なモノじゃないよ!」



「卑猥なモノなんだね……」



「違うよ。ぜんぜん違うよ」





もう11月って一年が速すぎじゃないですか?

2013.11.19 Tuesday



「ちょ! 久しぶりに更新したと思ったらなんで水着!?」


「深夜アニメなら1クールに1回は水着回あるだろう? それと同じさ」 


「あぁそう……。お兄もオッサンになったってことね。
 そこら辺にためらいが無くなったってことは」


「童貞なのにね……」


「真性童貞なのにオッサン化が進むなんてね……(涙)」


「えぇい!この歳での自虐芸は本当に空気が澱むから止めだ止め!
 リア充にはできないことをやる! それだけで十分だ!」


くそみそ
 


「新作はこーんなセクシーショット満載だ!
  どうだ!?」



「阿部さんを見せつけられて『どうだ!?』って言われても……」


「そんなこんなで今年も終わりそうです。どうぞ気長にお待ちくださいませ」
 






4年ぶりくらいにトップページが代わりました

2013.04.07 Sunday
 





「よし、トップページの絵が変わったな!」


「次回作のイベントCG?」


「そう、再びこの人達が出てくるってことは……」


「なんか……頭がズキズキして、お腹が刺されたように疼くんだけど……」


「ぎゃー!
 どうして現場に血が流れるんだ!!」



「今時、そんな古いネタ誰もわからんって」


「ちなみに先生達は5分くらいしか出番がないらしいぞ」


「おい、ちょっと待て! 5分て!」


「あ、お久しぶりです〜」


「あと包茎手術ってなんだ!
 お前らどんだけ包茎手術が好きなんだ!」


「あれは冗談ですよ」


「お前らの言うことが冗談で済んだことないだろ!
 私が目からビーム出したり! 他人の手淫タイムに平然と乱入したり!」


「さーて、千里の道もやっと半分くらい? 
 完成まではまだまだ長い時間がかかるから、
 製作途中のイラストでも見せて場を繋ごうかと思います♪」


「ごまかすなコラーーー!!」






生存報告!

2013.03.03 Sunday





「新年明けましておめでとう!」



「もう3月よ。何言ってるの?」


「え? マジで!? ――――マジだった……。
 月日の経つの早すぎワロタwwww」


「平気で3ヶ月とか音沙汰なしなんだから、生きているか心配じゃない……」


「うん、一応生きてるし、新作も頑張って作ってるよ。
 毎日毎日オッサンを描きまくりで心が折れそうだけど……」


「ホント、苦行ねぇ……何か息抜きに楽しいこと何か無いの?」


「ふふッ、クリスマスに一眼レフを買ったよ! これで資料を集めまくりさ!」


一眼レフ ※クリックで拡大



「わぁ、漫画化みたい! これで背景の資料を集めたり――」


「背景だけじゃないさ! 人物のモデルも!」


変態 ※クリックで拡大



「ぎゃ! 誰よこれ!」


「いやぁ〜、新作には変態が大勢出てくるんだが、
  変態の資料には自分が一番さ!」


「何もそこまで自虐的にならなくても……」


「実際のゲームをプレイして、このポーズにピンときたら わたしです(^o^)」


「これからはもっと頻繁に生存報告しなさいよ」


「うん、頑張る!
 なんだかんだで仕事も忙しい時期のピーク過ぎたし、製作はとりあえず快調ってことで!」


「これからもうちの兄をどうぞよろしくお願いします」






年末のご挨拶と開発進捗

2012.12.29 Saturday




開発画面 ※クリックで拡大




「ちゃんと開発進んでますよ〜という証拠画像をうp。
 メッセージ枠とか背景画像はまだ準備できていないので
 前作からの使い回しを借り版として置いています」


「そして話は新作のモノと。相変わらず酷い話ねぇ……」


「というわけで皆様良いお年を! 年末年始も実家で作ってますので!」






生存報告〜♪

2012.12.04 Tuesday
JUGEMテーマ:日記・一般


新作のシナリオが完成しました!

別に今までウソついてたわけではありませんが、

今度こそ本当です!

 



「まったく何ヶ月放置してたのよ。もういい加減できたできた詐欺はやめなさいよ」


「ごめんなさい……ある程度できた、とか言いながら、
 ずるずると100%の完成まではなかなか至らなかっただけで」


「でもここまで放置していたら、比喩とか自嘲でなく、本当に見ている人いないわよ」


「それはもう、新作が出来上がった時にまた思い出してもうらしか無いと……」


「で、今度こそシナリオができたのね?」


「そう。ちゃんと完成した。あーもう、本当に安心した。
 数ヶ月前はゲーム制作なんてやめちまおう、過去作品も全部削除してしまえ!
 ゲーム作ってた過去なんて無かったことにしてしまえ!とまで考えたよ」


「何をそんなに悩むのよ」


「仕事が忙しかったんだよぉ……ここ数年間……
 2009年末くらいから心が休まる時が無かった気がする。今だから言えるけど」


「前作ができあがった直後からだね」


「そう。その頃からずーっと嫌な仕事が次から次へと絶え間なく付きまとってきた。
 明日の仕事のことがなかなか頭から離れず、そんな状態で面白い話なんて全然書けなくてさぁ。
 今はやっと仕事が落ち着いてきたところ」


「良かったじゃないの。お兄がしっかりしてないとあたし……」


「んで今はシナリオは本当に完成していて、スクリプトを打っているところ」


「そこまでいけば後はすぐじゃない。ここからはガンガンペース上げて行くわよ!」


「だけどねぇ……男女比が……」


「あー、最近流行の男1人に女の子たくさんのハーレム構成?」


「いや、オッサンやキモメンだらけ。
 オーソドックスなギャルゲーの筈が、ど う し て こ う な っ た ! ? 」


「人にはゲーム制作は限られた人数で回す演劇を意識しなさいって言っておいてこれだよ!」


「これからキモメンやおっさんを滅茶苦茶たくさん描かなくちゃならない……気が滅入る」


「とういうわけで制作はようやく軌道に乗りました。皆様が忘れた頃にお会いしましょう!」






春が近いですね

2012.03.18 Sunday

「はぁ、もう3月になってしまったよ。  シナリオを書き続けてついに春が来てしまった」


「もうずっとそんな事ばっかり言っているけど本当に進んでるの?」


「本当に本当、もうちょっとですから。あと40KBくらい」


「そこから吉里吉里のスクリプトを書いて、絵も描いて、背景も用意して――」


「あぁ、道のりは長いなぁ」


「最後の40KBは何を書いているの?」


「えっと、下着泥棒をね――」


「お兄がついに下着泥棒に!?」


「違う! 下着泥棒を捕まえる話だ!」


「なるほど、お兄が捕まるんだね!!
 お兄って、本当に最低の屑だわ!」


「いや、そうじゃなくて。メインの話は大体できあがっているんだが、
 シナリオ量的に収まりが悪いから、それを埋めるために下着泥棒を捕まえる
 って王道じゃないか」


「知らないわよ、んなもん!」


「というわけで、業務連絡」


「何がというわけよ!?」


「うちの第1作目「ふらすと!レヴォリューション」を
 株式会社Sidebook様が運営されているAndroid・iPhone向け
 サウンドノベル配信サービスで配信してもらえることになりました」


「それは凄い!」


「現在はiPhone向けはappleの審査中ですが、審査が通り次第
 iPhone向けの配信も開始します、とのこと」


「いつでもどこでもプレイできるってことだね。
 でも、お高いんでしょう?」


「なんと――――――分かりません。僕はスマホを持っていないので
 スマホを持っている方は下記のURLからアクセスしてみてください」



noveliaの公式サイト ここの下の方で紹介されています。




というわけで寒い冬が終わり、暖かくなってきて  変態的に過ごしやすい季節になって来ました。
効かないエアコンで震えながらPCに向かってましたがこれからは頑張ります!






calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM