感想とかファンアートとか

2016.01.31 Sunday
JUGEMテーマ:日記・一般



「うちのゲームは、クリア後に登場するリンクからアンケートフォームに飛べるんですが、
 そこから感想をもらったら、ここのページにひっそりと掲載しています
 そんな中、ふられぼ2について、11月28日にこんな熱い感想が!」


まずこのアンケートの「中性」の項目の存在に感動しましたw何たる俺得。

画風が好きだったのをきっかけにプレイ。フリーのギャルゲとしては俺の中では神作クラスです!
TVのお笑いなんかじゃろくに笑わないが
いい具合にツボを突いてくるので
何度も声出して笑いそうになしましたwww

サブキャラの立ち絵が充実していたのも良かったです。
総じて、サブキャラがきちんと存在してる作品は良作が多いような印象を受けます。
外科医に至ってはスチルwww
そういえばこのテのゲームで両親健在一つ屋根の下って
珍しいですよね。地味ですがポイント高いです。
変に鬱っぽかったりご都合(定番)設定だったりしなくて。
全体的に愉快で良かったです、ホント。

筋金入りのフリーウェアフェチで
シェアになかなか手が出ないのですが
(お布施(?)願望はあるが、諸々の手続きが億劫)、
とりあえずフリーの他作品をやってみることにします。
願わくば全編フリーで色んな人にプレイしてもらいたいんですけど、
その辺は作者様の都合や考え方もあるかと存じますので。

本当に、お一人でお疲れ様でした!
それにしても、当方は1人で作ってる人の作品の方がツボにハマるのが多い気がするんですが、
何なんなのやら(知るか




「ここまで激熱の感想を貰えると、とっても嬉しいよね」


「ゲーム作っててよかったーと思える瞬間だよね。
 この感想に気を良くして、ガルパンの劇場版を観に行ったりしてそれも面白かった。
 そして数週間後、実況され始める直前かな?
 Twitterで僕をフォローしてくれた方がいた。
 そして、その方が実況プレイ終了後、お祝いにイラストを送ってくれた。
 それが昨日紹介したこれ!」


「いえーい、お兄ちゃんみてるぅうう!?」


「てっきり実況でうちを知った人かと思ったんだが、
 Twitterでお礼と掲載についてやりとりするうちに、
 11月28日に上記の熱い感想を送ってくれた人だと判明!
 倉下 遼さん、ありがとうございました!
 創作をしている人間には生み出したキャラに愛着を持ってもらえることが何より嬉しい!
 しかも誕生日祝いも兼ねてだって!
 いい年したおっさんの誕生日にプレゼントを貰えるなんてなかなかないぞー!」


「いくつになっても縁は降って湧いてくるし、
 大事にしないとね、というちょっと良い話でした♪」
 





コメント
いやはや、ここまで熱くお取り上げいただけるとはお恥ずかしい…
最近まで感想ページの存在に気づかなかったんですが、
よく見たら他の感想ととんでもない温度差がw
でも気に入った作品であればこのくらいは書いてしまいます。

余談ですが実況中に入れ替わってた灰色のトップ絵にはかなり動転しましたw
ども、こんにちは!
感想とイラストといただいてありがとうございました!
創作している人間には多いに励みになりました。
他作品では過去に結構長い感想をくださった方もいるので
じゃんじゃん書いてもらって結構ですよ。
その分、こちらとしても嬉しいです。

例の灰色のトップ絵ですが、ああいった形式で便乗するのも
初めて知った人にもいいアクセントかなと思ってやってみました。
最近のコンテンツ産業って本編以外の部分も含めてのコンテンツなんですよね。
  • でんでろ(管理人)
  • 2016/02/04 8:35 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM