馬鹿 〜おとうと〜

2011.08.16 Tuesday

 前回から大分空きましたが、今年の夏はいろいろと大変でした。
突然ですが、実家にいる弟が7月24日にくも膜下出血で手術しました。

7月24日(日曜日)の午前中に家にいたところ、突然頭が痛くなり、
病院に行って、そのまま入院。
その日の夕方5時から夜中の2時半まで手術でした。

弟の場合、患部である動脈瘤が2個あって、1個はすぐに見つかったのですが、
もう1個がなかなか見つからず、手術が難航していたそうです。


不幸中の幸いにも、手術は成功し一命は取り留めました。
くも膜下出血は死亡率が高く、
後遺症無く社会復帰できる確立は25%程度という深刻な病気です。
弟のような20代では珍しいケースだそうです。


僕といえば当日の夕方に親から連絡をもらい、生きた心地がしませんでした。
会社には7月29〜31日に休みをもらって帰省し、様子を見てきました。
一応、言語障害もなく、手足も動いています。

ですが、まだ油断ならない状態が続いていて、
手術から9日経過しても集中治療室にいます。
激しい頭痛が続いているようで、ぐったりとしていて食欲もありません。
一般病室に移るのはいつになるか、まだ判りません。
なんとか良くなってほしいものです。



これからしばらくは心配な日々が続きそうな予感……。
今年は予想外のトラブル続きでいろいろと大変です……。




とまぁ、ここまでが7月31日までの出来事です。



お盆は実家に帰省していましたが、さっき一人暮らしの孤独なアパートに帰ってきました。
8月12〜16日の正式な夏期休暇は、
くも膜下出血で入院した弟の看病で終わってしまうはずだったのですが……。


な ん か 家 に 帰 っ た ら 、

も う 退 院 し て い ま し た 。


え? もう退院? 手術から3週間も立ってないのに、もう退院っておかしくね?
くも膜下出血なら一ヶ月は集中治療室、次の一ヶ月は個室で入院とかじゃないの?
え、僕が帰る前の日に退院した?



おい!! 電話を受けてショックのあまり涙目で
「弟が死んだらどうしよう? 買ったばかりの礼服を弟の喪服として着るなんて最悪だ!」
と、ガタガタ震えていた兄の心配を返せ!!


 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

   ↓

『加奈〜いもうと〜』






みたいにシフトしていったらシャレになってねーぞ!
家を外にして遊びまわっている不健康な生活のくせに
オタク趣味まで始めてエロゲでオナニー三昧だから脳みそがイカレたんだ!
まったくオナニーのしすぎだ! と、本気で心配してたんですよ!

なお、弟の主治医さんはどこぞのドラマにでも出てきそうなリア充イケメンで、
こんなにお若いのに、脳神経外科の凄腕医師なのに俺と来たら……。
みたいな愚痴すら言えずに弟が逝ったらどうしよう……。
なんて思ってたのに、いきなり退院ですよ!


だいたいね、なーんか嫌な予感はしてたんですよ。
手術が終わって意識が戻った後、母に
「今の俺ってGTOの鬼塚英吉みたいだ……」
とか言ってたらしいです。
あの漫画ってやたら入院描写が多かったじゃないですか。
よくもまぁ、頭蓋骨を切って脳みそをいじくりまわされた人間がそんな冗談が言えるもんだと。



で、僕が最初に見舞いに行った手術後1週間の時期は、ぐったりはしつつも、
経過もまぁまぁ大丈夫だということで、僕も不安ながら仕事に戻ったのです。



ところがですよ、会社の正式な夏期休暇で帰省した8月12日、
なんか父母弟が揃って駅まで迎えに来てて何事かと思ったら、
「地デジでテレビが見れなくなったから買いに行く、兄貴ちょっと教えれ」
ということで、家に帰る前にいきなり電気屋に連れ回されました。

まったく、何がどうなっているのやら。
件のイケメン医師さんも、ボソボソと「奇跡だ……」とか言ってたそうです。

倒れた日に連絡を受けてすぐ、手術代や入院費用で云百万という金がかかるということを調べ、
でも、両親は貧乏なので、おそらくそんな大金は持っておらず、
必然的に僕が払うことになることを覚悟もしていました。
弟のオナニー三昧で破れた脳血管を治すのに僕の貯金が使われるのか、と……。




ところがいろいろな保険が効いて、あんまりお金も必要なさそうだし、
入院も短期、リハビリも必要なさそうなので、なんかいろいろと拍子抜けです。

もうほとんど日常生活に支障はないほど回復していますが、
さすがにくも膜下出血ですから、8月中は仕事を休んでたまに通院しつつ家で療養するそうです。
母もしばらくパートを休んで弟の世話をするそうです。
今はおとなしく酒もタバコもやらず、
栄養バランスを考えた食事を規則正しく3食とも食べてます。



据え膳上げ膳で、一日中ゲームしたり漫画読んだりDVD観たりとなんとも羨ましい生活ですが、
カーチャンが一日中家にいるのでさすがのアイツでもエロゲはできまい。フゥーハハハ!!

僕は優しい兄なので、さっき先日クリアしたPSP版のシュタゲを貸してきました。
シュタゲなら全年齢対象だから問題ないよね!


ですが、あのバカヤロウ、PSPのエロゲも買ってましたが。
7月末に帰省したときには無かったので、退院した直後に買いに行ってたことになります。

ちなみに買ったのはこれです。http://www.palacegame.cc/product/0007/index.html
アトリエかぐやです。がっつりヌク気です。



くも膜下出血で手術して3週間も経たないうちに

エロゲを買った奴は全世界で弟が初でしょう。




もう、僕の中では弟はエロゲでオナニーをしすぎて倒れたことにします。


ちなみに心配で帰ってきていた、僕のもう一人の弟ですが、
着うたが『 UTAUYO! Miracle』でした。






コメント
初めまして先生。いつも楽しく拝見させていただいております。
弟さんが大事に至らなくて本当に良かったですね。
自分にも遠くで働く兄がいますのでどれだけ心配したのかなんとなく分かります。
死んでしまってはリア充撲滅運動もエロゲもできませんからね。
先生もお体には気をつけて、仕事に趣味にゲーム作りに励んでください。
  • 轟マッハ
  • 2011/09/04 1:07 PM
はじめまして轟マッハさん。
先生だなんてとんでもない、ただのキモオタです。

兄弟なんて普段どうしているかんて全然気にもとめないですが、
何かあれば結構心配するもんですね。
とりあえず弟はリア充ではなくなったので、
これからも頑張ってリア充撲滅に励んでいきたいと思います。
新作はリア充が爆発させようと目論む熱い男達の話ですので、
これを世に出すまでは絶対に死ねません!
頑張って良いものをお届けできるようにがんばります!
  • でんでろ(管理人)
  • 2011/09/05 9:20 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM