明日は選挙ですね

2010.07.10 Saturday
選挙について何か書こうと思っていたら、もう日付が変わりそうな時間になってしまいました。

5月の連休に長崎の実家に帰った時、テレビで鳩山元総理が普天間問題や
政治と金の問題で批判されているのを皮切りに、両親と口論になったのです。

「鳩山さんもようやく現実が見えてきたんじゃないの〜」
とか言っていたので、どこに入れたのか訊いてみたら、
父が民主に入れた、母は投票に行ってない(おそらく民主に入れたのでは……)
とか抜かしてたので……。
「うちの会社も予算執行停止で酷い目にあい、売り上げも減って大変なことになっている。
 中小企業はどこも大打撃を受けた」
「代表が2人続けてカネの問題を起こし、その度に秘書がやったと
 言い逃れをする党を勝たせるなんてどうかしてる。選挙前から判ってたことだろう」
と言っても、「何かが変わることを期待して他のみんなも入れた。俺らに言っても仕方ない」
と聞く耳を持とうとしません。

子ども手当についても、
「該当する子供のいない世帯には負担増。僕のような独身にはたまったもんじゃない。
 今もらえて良くても、将来の子供にツケを回す愚策」
と説明しても、
「今の子供がもらえるんならいいじゃない。子供は宝」
みたいなことを言い、まるで政治のことを考えていないことがわかり、
かなり険悪な雰囲気になりました。

こんなコピペがありますが、今の政治はうちの両親みたいな民意の鑑なんだと思います。


 というか、鳩山ってもう「民意の鑑」だろ
 国がどういうものか分からない、可哀想な人には優しくしろ、
 官僚は悪い気がする、日米安保は悪い気がする、
 自民が日本をダメにした気がする、政権交代すれば良くなる気がする、
 ――誰かがなんとかしてくれる
 こんな感じの、日本人の幼稚な政治観が乗り移った、概念上の存在に見えてきた



長崎県は、昨年の衆議院選挙で4区ある選挙区のうち、
4つとも民主を勝たせた恥ずかしい県民です。
長崎県民というのは、全国屈指のおとなしい県民性ですが、
決して民度が高くはないのです。
周りの雰囲気にとみに流されやすいんでしょう。

とにかく、
「テレビバラエティで『この党は悪い』とか言っているから入れたんだろう」
「民主党は県知事選でも『民主候補に入れないと
 どうなるかわかってるだろうな?』と脅迫していた」
「選挙はタレントの人気投票じゃない」
と口を酸っぱくして言っておいたのですが、どこまで聞く耳を持っていたのか……。

「せっかくネットに繋いでるんだから調べろ! 
 解りやすいサイトをブックマークしておいてやるから!」
と言っても、「いい! いらない! いらない!」と頑なです。

GWが終わった後も、宮崎の口蹄疫で大騒動になったのですが、
マスゴミは相変わらず情報を操作していたので、
本気で東知事が悪いとか言ってそうです。あんなに近いのに。


あれだけ大勝した民主が一年経たずに迷走するのを見て、
さらにそれをしたり顔で批難しているマスゴミを見て、
今は諦観に近い思いがあります。
日本をこんな状況に貶めたのはお前らだろうと。

大の大人が『政治に興味がない』なんて子供みたいな事を言えた時代もあったんですね。
『興味がない』じゃなくて、『解らない』ことを解らないまま大人になっただけだろうと。
本当に……。

明日の参議院選挙もどうせ民主が勝つんでしょうけど、
今度もしっかりと反対票を投じておきたいと思います。

昨年は民主、公明(自民)、共産、幸福という選択肢しかなかったのですが、
今回は他の選択肢もありますので。


先の衆議院選挙も明日の参議院選挙でも、僕が民主党を支持したことはありませんし、
今後の未来永劫ありません。




「お兄が昨年の衆議院選挙みたく、ガラにもなく真面目になって気持ち悪くなっている……」


「しゃーないよ。社会人だもん。
 政治経済が変われば景気も変わり、給料にも仕事時間にも如実に関わってくるんだぞ。
 というか、自分みたいな下っ端リーマンにまで大きな影響があるとは思わなかった」


「でも不況なほうが暇な時間が取れるんじゃないの? 仕事減るから」


「ところがそうでもない。不況なほどそれを新製品で打開しようと
 開発設計部署には無茶な仕事を振られることもある。給料据え置きで……」


「なるほどね。
 でもあんまり自分の両親を悪く言うもんじゃないよ。育ててもらったんだし」


「でもさぁ、あんだけ興味も関心もありませーんみたいな態度をされたら、

『そんなんだから創価学会に片足を突っこんだり(母)
 ハゲを苦にアートネイチャーから粗悪品のカツラを
 数百万の値段で買わされたり(父)するんだよ!』


 と、叫びたくなったよ」


「三次元のお兄は、親子関係にも問題あるのか……」






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM